目の下のクマが取れないのはなぜか?

目の下のクマって一晩寝て元に戻るはずなのに消えないのは、不規則な生活習慣

作成日:

なかなか消えない目の下のクマ、それはメラニンが代謝されずに残ってしまうことが考えられます。

なぜメラニンが蓄積されるのでしょうか?

慢性的になった目の下のクマをそのままにして、同じような生活を続けていると、消えない目の下のクマになってしまいます。

メラニンが残ったままになるのです。

ストレスや乱れた生活をして血行不良の状態が続くと、活性酸素が発生し、メラニンが皮膚の細胞を活性酸素から守るために大量に作られます。

さらに血行不良の状態が続くと、肌のターンオーバーが遅れメラニンが代謝されずに蓄積されます。これがなかなか消えない目の下のクマの原因です。

他にも慢性的な血行不良を起こす原因には顔のゆがみがあります。

あなたの癖に頬杖や横向けに寝たりする癖ないですか?

顔のゆがみに一番影響を与えるのが噛み癖です。

いわゆる片噛み癖です。

片方の歯ばかりで噛むとどうしても顔がゆがんできます。

病気知らずの美容と健康法TOP > 目の下のクマ解消法教えます > 目の下のクマが取れないのはなぜか?

目の下のクマが取れないのはなぜか? 関連記事

目の下のクマができる原因は

目の下のクマって嫌ですよね。他人事なら笑ってすみますが、特に女性の方は目の下のクマは気になります。ではなぜ目の下のクマが出来るのか?目の下のクマの原因を考えてみましょう。やはり現代社会の影響が大きいようです。夜遅くまでおきている夜型人間、ストレス社会を象徴する徹夜三昧。このような不規則な生...続く

目の下のクマを解消するには

お風呂に入って十分な睡眠を取っているのに、なぜ?目の下のクマが取れないのか?目の下のクマがなかなか取れないのは、不規則な生活習慣を繰り返していて、慢性化していることが考えられます。ストレスも血流を悪くする原因です。仕事の納期に追われて無理な残業をしたりしていませんか?これでは十分な睡...続く

Top へ