目の下のクマができる原因は

目の下のクマって一晩寝て元に戻るはずなのに消えないのは、不規則な生活で血行不良が起きている。

作成日:

目の下のクマって嫌ですよね。他人事なら笑ってすみますが、特に女性の方は目の下のクマは気になります。

ではなぜ目の下のクマが出来るのか?
目の下のクマの原因を考えてみましょう。

やはり現代社会の影響が大きいようです。夜遅くまでおきている夜型人間、ストレス社会を象徴する徹夜三昧。このような不規則な生活をしていれば睡眠不足にもなり誰もが目の下にクマができる状態になります。

目の下のクマとは、血行不良のため血液の色が悪くなり、その血液の色が透けて見えるもの。

目の下の脂肪層は、元々毛細血管が少なく酸素不足になりやすいのです。それに皮膚の厚さがわずか0.6mmとタマゴの薄皮一枚程度しかありません。だから酸欠になった黒ずんだ血液が、透けて見えるのです。

それが目の下のクマということです。

でも、一時的な目の下のクマの対策なら、お風呂に入って良くマッサージし血行を良くし十分な睡眠を取れば、翌朝には改善され消えて無くなります。

目の下のクマができる原因は 関連記事

目の下のクマが取れないのはなぜか?

なかなか消えない目の下のクマ、それはメラニンが代謝されずに残ってしまうことが考えられます。なぜメラニンが蓄積されるのでしょうか?慢性的になった目の下のクマをそのままにして、同じような生活を続けていると、消えない目の下のクマになってしまいます。メラニンが残ったままになるのです。ストレス...続く

目の下のクマを解消するには

お風呂に入って十分な睡眠を取っているのに、なぜ?目の下のクマが取れないのか?目の下のクマがなかなか取れないのは、不規則な生活習慣を繰り返していて、慢性化していることが考えられます。ストレスも血流を悪くする原因です。仕事の納期に追われて無理な残業をしたりしていませんか?これでは十分な睡...続く

Top へ